HOME > 設備と塗装工程 > 耐熱塗装(第2製造)

耐熱塗装(第2製造)

先駆けの精神と研究開発への努力は、私たちの“伝統”でもあります。400℃の焼成能力を有する炉の導入もはかってきました。耐熱コーティングの必要性と需要の拡大を肌で感じ取り、昭和58年(1983年)に耐熱塗装ラインを完備した〔第2製造〕を竣工。多様化する表面処理方法に対応するため、サンドブラストマシンを導入し密着性、防錆力の向上に努めています。

PAGE TOP